MySQLのクライアントソフトをいろいろ試してみた

004_mysql_client

MySQLの管理ツールと言えば「phpMyAdmin」が有名で、
私もずっと使ってきたのですが、
Webベースということもあり何かと使いづらい…とずっと思っていました。
クライアントツールが無いものかと探してはいたのですが、
探し方が悪いのかなかなか見つからず。。。

ところが先日、「これ知らないプログラマって損してんなって思う汎用的なツール」というページで
いくつかWindowsで使えるフリーのMySQLクライアントが紹介されていたのです!
ずっと探してたの!というわけで、いくつか試してみました。

目次

今回試したクライアントツールは以下の3つです。

1つずつ使用した感想などを書いていきたいと思います!

1. MySQL Workbench

MySQL本家で配布されているツールです。
本家にもこんなツールがあったのね…知らなかった…。
ちなみに言語は英語しかないようです。

SQLの実行は[Ctrl] + [Enter]、
選択した文のみ実行するには[Ctrl] + [Shift] + [Enter]
SQL文の整形機能も付いています。

SQL文の作成はなかなか快適に行えますが、
DB、テーブル作成や表でのデータ変更等のGUI操作の場合、
いちいちポップアップで確認画面が出てくるのが鬱陶しいと言えば鬱陶しい。
一つ一つの動作がちょっと重い感じがしました。

なんと言っても本家配布のツールなので、
MySQLのバージョンアップでものすごい変更とかあっても
対応が早いのではないかと思われます。

あとMySQL Workbenchの特徴として、
ER図の作成もできちゃいます。

ER図を書くときは、各テーブルのオブジェクトを作るのが面倒なものですが
これだとDBのテーブルを設定する要領で簡単に書けました。
結構便利かも。

2. HeidiSQL

こちらも英語のツールです。

SQLの実行は[F9]、
選択した文のみ実行するには[Ctrl] + [F9]
SQL文の整形機能も付いていますが、残念な感じです。

だがしかし!このHeidiSQLは補完機能が素晴らしいです。
[Ctrl] + [Space]でテーブル名やカラム名はもちろん、関数も補完できます。
「あのカラム名なんだったっけなぁ~」と確認しながら
SQL文を書くことも多いのでとっても便利!

画面遷移がphpMyAdminと似ているので、
英語が分からなくてもなんとなく操作できそう。
動作も快適です。

黒猫 SQL Studio Next

こちらは上記のページに紹介されていたものではないのですが
たまたま発見したので試してみました。

MySQLだけでなく、OracleやPostgreSQL、Accessなど
あらゆるデータベースに接続することができるツールです。
MySQLに接続するにはODBCが必要。

セットアップは以下の記事が参考になりました。

SQLの実行は[Ctrl] + [E]
選択した文のみの実行も同じです。
SQL文の整形機能も付いています。(ANDの位置がちょっと不服ですが…。)

補完機能も付いていますが、
関数やテーブルによって出てきたり出てこなかったりします。
ただ、抽出結果のファイル出力がCSVだけでなく
ExcelやXMLで出力できるのは魅力。
タブごとに、抽出結果の比較なんかもできるらしい。

こちらのツールは日本語なので、操作方法も解りやすいです!

さいごに

仕事用のPCに一番導入しやすかったHeidiSQLを入れてみたところ、
生産性がグイッと上がりました。
私にはこれが一番使いやすいかもしれません。
(Macだと「Sequel」とかいうもっと便利そうな感じのツールがあるのだとか…。)

phpMyAdmin使いづらいなぁ…と思っている方は是非お試しあれ。

コメント

  • Dbtool Super

    ExcelでMySQLのデータを取得/更新するなら、ExcelDBToolをお勧めします。

    データ取得、更新、削除することだけではなく、複数のSQLを実行して、結果を

    一括Excelの各シートに出力することもできます。データ作成の機能を使って、

    氏名、住所、電話など60種類以上のダミーデータも作成できます。

    作成したデータを直接DBに登録して、シート名とテーブル名が一致すれば、

    一括で複数テーブルのデータもExcelに取得できます。

    詳しくは下記サイトをご参照ください。

    http://www.superdbtool.com

    MySQL ODBC 5.2のインストールでエラーが出た場合、下記の記事をご参考ください。

    http://superdbtool.blog.jp/archives/922402.html

Back to Top